クネーデル(ドイツ伝統料理)のレシピ

   

材料  二人分

男爵   300㌘ 水でよく洗い、皮のまま茹でる
★小麦粉  120㌘
★塩    ひとつまみくらい
★バター  15㌘ 
★牛乳   100cc 温めておく
★ナツメグ ほんの少々 

カマンベール 適量

作り方🍳

① じゃがいもは茹で、竹串がスーっとはいると取り出し、皮をむく。

② 温かいうちに、★を混ぜ込みながら、じゃがいもをマッシュする。きめこまやかになるまで混ぜまぜ💗

③ ②をテニスボール大くらいにまとめて、中心にカマンベールを入れて、丸く丸める。

④ 深めのおなべにお湯を沸かし、沸騰させないように茹でます。

⑤ 約10分ほどで浮き上がってきますので、取り上げてください。

⑥ クネーデルの出来上がり❗です。

ポイント🍴

本来は、肉料理の付け合わせで、その肉汁を絡めていただきますが、家庭により、食べ方は様々なようです。

わたくしがドイツでいただいたクネーデルは、野球ボール位に大きく、見た目、つるんとした、そしてコロンとした形で愛らしく、お皿におさまっていました。
その時は、上記のように、グレイビーソースでいただきました。もちもちとし、大変美味しく、また、興味津々の食べ物でした。

グレイビーソース、またホワイトソース、トマトソース、市販のサラダドレッシング、また、コンソメスープの中に入れてもおいしいです。
いろいろとアレジしてみてくださいね。

今回は、コンソメスープの簡単なレシピを記載します。

材料 二人分

★固形コンソメ 2個
★キャベツ   1枚   1㎝角に切る
★ウインナー  4本
★玉ねぎ(中) 半分   薄くスライスする
★アスパラガス 適量
★水      400ミリリットル 
★ローリエ   1枚 

■黒こしょう  少々
■パセリ    少々   刻む 

作り方🍳
① お鍋に材料★を全部入れ、煮たったら弱火にして、クネーデルを入れて、温まると出来上がり❗
お好みで黒こしょう、パセリを散らして召し上がれ(^^)

 - レシピ集