ガウラ(ハクチョウソウ)の育て方

   

アカバナ科 ガウラ属

原産地 北アメリカ~メキシコ 10種程度分布している

茎の先端に咲く白い花が、ふわりふわりと風に揺れる様は、まるで蝶が飛んでいるかのようである。

視る者の心を癒して、元気にしてくれる花だ。

 

 

🌱多年草  毎年花を咲かせる

🌱宿根草  冬になると地上部が枯れるが、春になると芽吹く 強健で育てやすい

🌱耐寒性  強い

🌱耐暑性  強い

🌱花色   白、ピンク

🌱草丈   品種により様々 40~150㎝

🌱開花期  5~10月 次から次に花が咲く

🌱日当たり 半日陰~日当たりの良い場所

🌱苗の選択 しっかりと根がはり、根元がぐらつかないもの、また、葉の色が濃いもの

🌱用土   水はけの良い土

🍃庭植えの場合は

よく耕し、腐葉土、元肥を混ぜ混んで植え付ける(3~5月、間を30㎝あける)

🍃鉢植えの場合は

赤玉土、腐葉土を混ぜ合わせたもの、もしくは、市販の草花用培養土を使用し植え付ける(3~5月)

🌱水やり

🍃 地植え場合

水やりは特別には必要なし、長期間、雨が降らず土が乾くと水を与える

🍃鉢植えの場合

土の表面がかわいてから、たっぷりと与える

🌱肥料

🍃地植えの場合は

追肥は必要なし

🍃鉢植えの場合は

真夏の7~8月を除いて、3~4月の間、9~10月に月1回の割合で液体肥料を与える

🌱病害虫

風通し、日当たりが良ければ注意すべき病はないが、時折、アブラムシがつくことがあるので、見つけ次第駆除をする

🌱剪定  6~8月、11月

花が終わった花茎はその都度切り取る 新しい花茎がのびて、花芽がつきやすくなる

草丈が乱れてくると、草丈の3分の1の高さ迄、切り戻す

 

 - 園芸(家人筆), 家人のつぶやき