ギボウシ(ホスタ)の育て方

   

 

 

若草色の葉が美しい。花は薄紫色の涼やかな色合いで、夕方あたりになんともいえぬ、芳香を放つ。

 

ギボウシ属 多年草

オオバギボウシ、コバギボウシの2種の系統がある

原産地  世界の温帯地域で栽培されている

 

🌿株分け

2~3月、9~10月に株分けをする

株を掘りあげ、一株をナイフ、ハサミで切り分ける

大型種は3株位に分け、植え付ける

 

🌿病害虫

暑い時期は白絹病が発生することがある

発病すると、土、生え際あたりが白い糸で覆われ、次第に枯れてくる

感染した株は、抜き取り処分をする

土壌にも、菌が残っていると、他の植物に感染が広まるので、ただちに、消毒をする

 

🌿日当たり

明るい日陰、または、午後は日陰になる場所で育てる

7~9月の真夏の直射日光にあてると葉焼けをおこし、枯れることがある

 

 

🌿苗植え

2~3月、9~10月頃に苗植えをする

 

🌱鉢植え

苗より一回り大きな鉢に水はけの良い土を準備して、植え付ける

方法として、鉢の底に鉢底石を入れ、赤玉土小粒5、腐葉土3、川砂2を混ぜ合わせた土に、ポットから苗の土を崩さないように取り出し、植え付ける

🌱地植え

午前中、日当たりがよく、午後は日陰になる場所を選ぶ

掘り起こした土に推肥、腐葉土、川砂を合わせて3割混ぜ合わせ、2週間ほどたって、苗の土を崩さないように、丁寧に植え付ける

 

 

🌿肥料

やせた土でもよく育つので、あまり必要としない

元気がないときは、3月、9月に油粕を与える

 

🌿水やり

🌱鉢植えは、土の表面がかわいてから、水をたっぷりと与える

11~3月は、休岷期により必要としない

🌱地植えは、植え付け直後と乾燥している時以外は水は必要としない

 

🌿植え替え

株の生育を良くするために、植え替えをする

根についた土は、半分程落とし、傷んだ根はカットして植え付ける

🌱地植えは、

3~5年に1回

🌱鉢植えは、

1~2年に1回植え替える

時期は2~3月、9~10月に植え替える

 

 

 - 園芸(家人筆), 家人のつぶやき