カランコエの育て方

      2017/10/01

別名  ベニベンケイともいう

ベンケイソウ科 リュウキュウベンケイ属

原産地  マダガスカル島

多肉植物 肉厚な葉が特徴の植物で200種以上ある

花色   白、黄、赤、オレンジ、ピンクなど

品種

一般的  ベニベンケイ

バラ咲き クイーンローズ

花が多い ミリオンスター

八重咲き カランディーベ

 

 

花が終ると摘んで、株の弱るのを防ぐとよい 花に栄養をとられ、葉が茶色になることがある

耐寒性  弱い 生育温度5℃以上

冬季

日当たりのよい室内の窓辺で管理する

室内の暖房器具の風を直接あてないように気を付ける(乾燥しすぎてしまう)

 

春、秋季

雨のあたらない日当たりの良い戸外

夏季

戸外の明るい日陰で管理する

直射日光にあたると葉が葉焼けをおこす

湿度に弱いので、風通しの良い場所で管理する

 

花期   10~5月

肥料   4 5 6 9 10月

春、秋の生育期は2週間に一度液体肥料をあたえるとよく成長する

夏場は気温が高すぎるので肥料を与えない

冬場は成長しないので肥料を与えない

株が弱っているときは、肥料を与えない 水を控えて日陰で管理する

 

土   水はけのよい土を好む 赤玉5、ピートモス2、川砂3、又は多肉植物の土を利用

水やり

水やりは控えめにする

乾燥ぎみに管理する やり過ぎは腐らせる原因となる

葉に水をかけると腐れて枯れる

肉厚な植物の葉は、水をためこむ機能に優れていて、乾燥に強い反面、水が葉にかかると葉が痛むので注意する

冬場の水やりは、土が乾いてから2~3日経ってからたっぷりと与える

 

病害虫  コナジラミ、アブラムシ

短日植物

とは、日が短くなると、花芽が付くという性質の植物

冬場に室内に取り込むことにより、夜間のあかりに反応し、花芽がつかず、開花時期になっても、花が咲かないということがあるので注意する

 

 

 

 

 

 

 - 園芸(家人筆), 家人のつぶやき