癒しの色の植物

      2017/05/22

マダム ピエール オジェ 甘く上品な香りをもつ
エグランタイン(マサコ)
甘く、魅惑的で、豪華なオールドローズの香りをもつ

友人に戴いたシクラメン 大切な花😊

しばらく、日が高いうちは、外には、出ないようにしました(^^)

目の回りがカサカサになり、赤くかぶれてしまった。
気にはなっていた。
これくらいはいいと思っていたが、朝、起床すると目が開けられないほどになっていた。

病院に行くと原因として、
肌のバリア機能の低下(うーむ)
花粉症 黄砂 汚染物質のPM2.5 疲労 不規則な生活 ストレス 乾燥 汗
気温の変化 化粧品 紫外線 etc
ということらしい。

紫外線は、1年で最も多いのは、5月~9月。
最も多くふり注ぐ時間帯は、10時から14時。
晴天の日に比較すれば紫外線は少ない曇りの日、雨の日も、注意が不可欠のようだ。

目の回りは
皮膚が薄い部分で乾燥しやすく、バリア機能が弱い部分。
刺激を受けやすい。

対策
かゆくても、かかない。かくと、皮膚に傷がつき、治りが悪くなるようだ。
かゆみも、冷やすと多少おさまる。
保湿とバランスのよい食事、、睡眠、ストレスをためないこと。

庭に咲いた花でアレンジ。少したりないけど、これでよしとしよう!(^-^)v

さて、
春の日焼けは、
冬の間の紫外線が比較的少ないので、肌の紫外線に対する抵抗力が低下している。
そこに春になり、一気に増えてきた紫外線を浴びると真夏以上のダメージを受けやすい。
ということで適切な日焼け対策を行うことに…
日の高いうちは、窓越しに庭を眺め、家のなかでの植物を楽しむことにしよう。

いつの間にか陽射しが強くなり、されど、春。
ついつい、庭にいる時間が長くなる。
皆様も、どうぞ、お気をつけてください。

 - 園芸(家人筆), 家人のつぶやき