アジュガ

      2017/05/12

一時はメドウガーデンに憧れ、自然な雰囲気の庭をめざしていた。
その時に、このアジュガを沢山の候補の中から選んだ。
おもい通りによい具合に生長してくれ、一気に草原らしくなった。
すっかり気を良くして、あの樹木、この樹木、あの花、この花と好きなものが徐々にふえてきた。
そんななかで、
想像通りに育つもの、想像以上に生長するもの、全く予想外な展開になるもの、そして、悲しくも、消えて無くなるものなどがでてくる。
試行錯誤ではあるが、彼らとともに、ナチュラルな感性でむきあっていこうと思う。

アジュガ    キランソウ属 シソ科の属の1つ
別名      セイヨウジュウニヒトエ
原産地     ヨーロッパ
耐寒性     強い
耐暑性     強い
耐陰性     強い
花期      5月頃
日当たり    明るい日陰で風通しの良いところ
水やり     表面の土が乾いたら、たっぶり与える。乾燥に弱い。適湿な土壌を好む。
肥料      特に必要なし
病害虫     灰色カビ病 ハダニ アブラムシ
花の色     青紫 最近はピンク等いろんなカラーがある。

栽培のポイント

加湿になり過ぎると蒸れて、腐れる。水のやり過ぎに気を付ける。
かぶもとをスッキリと間引きをする。
加湿による枯れを防ぐ。
咲き終えた花はこまめに取り除く。傷んだ葉を取り除くことにより、病害虫の予防となる。
葉の色も数多く品種あり。 茎を伸ばして広がる。
クランドカバーやシェードガーデンに最適。

一面、青紫色の花が咲くと素晴らしい眺めになる。
季節は春から初夏に移ろい、この花の爽やかな色合いに夏を垣間見る。

 - 園芸(家人筆), 家人のつぶやき