ムルチコーレ

      2017/05/13

目をひく鮮やかな黄色い花を咲かせる。春の使者の花といえば、黄色の花がまず頭に浮かぶ。
菜の花、タンポポ、ミモザ、などなど。
春の庭には、黄色のムルチコーレが華やぎを添える。
桜花爛漫のころ、この黄色い花は視る人の心を癒し、元気づけてくれ、遠い昔の扉を開き懐かしい人にあわせてくれる。

キク科    コリオステフス属 一年草
原産地  ヨーロッパ西部 地中海沿岸 北アフリカ等に自生する
花期   早春~初夏
日当たり ひなたを好む 水はけのよいところ
水やり  土の表面が乾いてから、たっぷり与える
耐寒性  若干弱い 霜に当たると枯れることがある
     霜除けが必要
種蒔き  秋に種蒔きすると、翌春に花を咲かせる
     寒冷地は、3月頃に種をまく
病害虫  アブラムシ

 - 園芸(家人筆), 家人のつぶやき