ホワイトレースフラワー

   

繊細なレースのような花。
繊細な美しさにしばしみとれてしまう。
狭い庭ながらも最高に幸せを感じる。一日として、同じ景色はなく、それゆえに、朝を迎えるのがワクワク、ドキドキしてしまう。
そう、こうして、朝日のなかで静かに美しい姿で花花が咲いているのですから。
そして、この花花の香りも一日として同じ日がないのですから。
この花ばなに『ありがとう』と言いたい。

ホワイトレースフラワー
セリ科   ドクゼリモドキ属
原産地   地中海沿岸地方~西アジア
花期    4月~6月
日当たり  日当たりの良い温暖な気候を好む
耐寒性   強い
耐暑性   弱い 高温多湿に弱い
水やり   土の表面が乾いたらたっぷり与える
      多湿が続くと根ぐされしやすい
土     水はけのよい土を好む
病害虫   アブラムシ ハダニ
      立枯病 連作するとなりやすい
肥料    特にやらなくてもよい 
種まき   3月~4月、9月~11月
植え付け  10月~11月 寒冷地は春
腐葉土、苦土石灰少々混ぜ込み植え付ける
草丈    50センチ~80センチ

 - 園芸(家人筆)