スフレ風オムレツの作り方

   

スフレ風オムレツの作り方

材料(2人分)
卵     2個
トマト缶  2分の1
固形スープの素 4分の1個
塩     適量
コショウ  適量
ニンニク  少々
生クリーム 少々
バター   適量
パセリ 適量  

作り方
⓵耐熱容器にトマト缶2分の1、固形スープの素4分の1、ニンニク少々、塩とコショウで味を調えたものを入れ、電子レンジ(600w)で1分ほどあたためる。これが、オムレツにつけて食べるトマトソース。
⓶卵を黄身と白身に分けて白身を泡立てメレンゲを作る。
⓷「⓶」に生クリーム少々、黄身、塩、コショウ適量を加え、ふんわりなるまで泡立てる。
⓸フライパンにバターをひき「⓷」を丁寧に流し込む。弱火でフタをして約1分半焼く。(片面だけを焼く。)
⓹ふわっと焼きあがると半分に折る。
⓺ふわっとしているうちにトマトソースをかけて食べます。パセリを添えると、見目がよくなります。

オムレツの種類が沢山紹介されている箇所を村井弦斎『食道楽』より引用しておく。

 

第百三十四 オムレツの一
 は玉子へ塩と少しの牛乳を注(さ)してよくかき混ぜてフライ鍋で焼くと手軽に出来ます。
 
第百三十五 オムレツの二
 本式のは玉子へ塩を加えてよく掻き混ぜてフライ鍋のバターの中へ注(つ)いで箸(はし)でグルグル掻き廻すと段々膨(ふく)れます。その時鍋の柄を片手に持ち片手で柄をトントンと叩くとオムレツが段々端へ寄ってその時鍋を箕(み)のようにあおれば独(ひと)りで柏餅(かしわもち)のようになります。これには牛乳も何も入れないでよく柔(やわらか)に膨(ふく)れますが少し熟練(じゅくれん)を要します。
 
第百三十六 オムレツの三
 前のものよりモット上等にすると玉子の黄身ばかりへ少し塩を加えてよくよく煉(ね)って、白身を別に泡立てて混ぜてフライ鍋へ注(つ)いでからよく掻き廻して前の通りにすると大層膨(ふく)れます。これはソフレオムレツといって温い内に食べるものです。
 
第百三十七 肉入オムレツ
 は挽肉(ひきにく)と玉葱(たまねぎ)をバターでいためて溶いた玉子へ混ぜてオムレツに焼きます。
 
第百三十八 ハム入オムレツ
 はハムを刻んで玉葱とともにいためて玉子の中へ混ぜてオムレツに焼きます。
 
第百三十九 米のオムレツ
 御飯を玉子へ混ぜておいて前の通りに焼きます。
 
第百四十 野菜入オムレツ
 玉葱のいためたものを入れてもよし、赤茄子(あかなす)の皮を剥(む)いて生のまま小さく切って入れてもよし。外の物を見繕(みつくろ)って入れてもいいのです。

弦斎、食育をしようというだけ、ある。

 - レシピ集