レイの作り方

      2017/05/09

レイを作ってみよう

母の日、父の日などに手作りのレイをプレゼントしてみよう!家族の愛が深まりますよ。父の日の父さんだって、嬉しいにきまってます。どんなことになるのか、カメラにおさめておくかもしくは、ビデオにおさめるのをおすすめします。

用意するもの
花   デンファレ(今回は)10本~20本
針   長さ30センチほどのレイニードルという針があります。準備できなければ家にある針でもよい。ただし、長い針のほうが使いやすい。太すぎる針は不向きです。

糸   基本的に糸はどんなものでもよい。しかし、準備ができるのであれば、花を傷めにくいキルト糸が適しています。不向きな糸は、1⃣細すぎる糸2⃣硬すぎる糸です。1⃣細すぎる糸は、レイを作っている途中で切れてしまうことがあり、2⃣硬すぎる糸は、花を切ってしまったり、痛めてしまう恐れがあります。

はさみ 使いなれたものを




作り方
⓵花を丁寧に茎から切り離す。
⓶針に糸を通す。糸の長さは90センチくらいは必要。
首にかけるレイの長さは70センチ~80センチくらい。それから約20センチほど輪にする結ぶ糸を両端にたして、糸の長さは90センチくらいです。
⓷糸を90センチ準備したら、両端から10センチのところを玉結びにする。
さあ、いよいよ花をさしていきますよ!
⓸花の中央にまっすぐ針を刺して糸を通していきます。
⓹⓷の玉結びをスタートにして順番に同じ方向に花を針にさし加えていく。
⓺花を刺し終えたら、端と端との玉結びの部分を結び合わせて輪にしましょう。
⓻できたよ!おしまい。



 - 家人のつぶやき