果物や野菜を新鮮なまま冷蔵保存する方法

      2017/03/29

果物や野菜を新鮮なまま冷蔵保存する方法




白菜 水で洗ったのち、よく水を切る。ざく切りにして袋などに入れ、そのまま冷凍する。保存できる期間は、二三週間。解凍せずに鍋料理や炒め物に使える。

ホウレンソウ 固めにゆでて、絞る。食べやすい長さにカットする。袋などに入れて日付を記すと便利である。保存できる期間は三週間ほど。解凍して、そのまま使える。

大根 すりおろす。自然解凍でいつでも使える。絞ることで、水気をとり、袋に入れ、少しずつ折り目を入れておくと必要なだけ取り出すことができます。保存できる期間は三週間ほど。

みかん 皮をむかずに、そのまま冷凍する。袋に入れて置き日付を記す。二三か月であれば保存可能です。
ブドウ よく洗って、水分を切り、冷凍する。袋に入れて置き日付を記す。二三か月であれば保存可能です。
イチゴ へたをとる。袋に入れ、イチゴが重ならないように、そして、できるだけ空気を抜くのがコツです。そうしたうえで、冷凍保存します。袋に日付を付しておくこと。
レモン 一枚ずつ輪切りにして、サランラップで包み、日付をかいた袋などに入れ空気を抜いて保存。保存可能期間は、である。
柚子、カボス、すだち 一つずつサランラップで包んで袋にいれ、しっかり空気を抜き保存をする。大きいものは、カットしてサランラップで包んで袋にいれ、しっかり空気を抜き保存をする。保存可能期間は、である。
ニンニク 生で皮付きのまま一粒ずつ外してサランラップで包む。袋などに入れてしっかり空気を抜き保存をする。使用するときは凍ったまま使うと風味が生かされる。
ゴーヤ  水で洗って、縦半分に切り、種とワタを取り除き5ミリ幅くらいに切る。袋などに入れて空気を抜いて冷凍保存する。凍ったままスムージーに利用すれば美味である。または、電子レンジで軽く解凍したうえで調理する。



 - レシピ集