ジャーマンアイリス

      2017/04/18

4月の中旬にもなると華やかで存在感のあるジャーマンアイリスの花が咲く。
このはなが咲くことにより、庭の雰囲気が、一変する。
素晴らしい花だ。
ありがとう!思わず握手でもしたい気持ちになる。

アヤメ科 アヤメ属
別名 ドイツアヤメ 
原産地 ヨーロッパから中近東に分布する
草丈 20センチ~1メートル
開花期 4月~6月
耐寒性 強い
乾燥を好む。 水やりは、控えめにし、肥料も殆ど必要としない。
植えていれば、育つ植物。丈夫でそだてやすい。
繁忙を極める者にとっては、夢のような植物である。
横に伸びて株が広がりふえていく。
香りも良い。多年草。

栽培について、簡単な注意点を書き記しておきます。

日当たりが良いこと、水はけがよいことが丈夫に育てる条件です。
高温多湿、日照不足は、病気が発生しやすく、根腐れ、茎腐れ、で枯れることもある。乾燥した場所に浅植えにする。
深く植えると、球根が腐りやすいので、注意が必要だ。

花が枯れると、その都度、花がらを摘み取る。
花が一通り終わると、花茎の根元から切り落とす。

植え替え

植えっぱなしでも良く育つ。
が、長い期間、同じ場所でそだてると、根茎が重なり、過密になることで枯れこんで腐ることもある。
花後から秋に植え替えるとよい。
高温多湿期は、軟腐病にかかりやすいので避ける。 
 
土  

水はけが良く有機質に富んだ土を好む。
赤玉土5対腐葉土5の割合で混ぜたつちを使用すると良い。
弱アルカリ性の土を好む。石灰混ぜ込み酸性を中和する。




 - 園芸(家人筆), 家人のつぶやき