ガザニア

      2017/04/24

ガザニアの花にもやさしい色もある。
濃い緑色の葉の裏側はシルパー色だ。そこが、気に入り一株植え付けた。10年ぐらい前だったか…。それから毎年、暑さ寒さに負けじと春から冬にまで至り咲き続けている。
薄い黄色のガザニアである。
育てやすくて、病害虫にも、無縁だ。
わが家で一番てのかからない花である。生育は旺盛。
さし木にしても、必ず期待に応えてくれる。
一株植え付ければ、20倍位になる。

キク科 ガザニア属の総称
和名  クンショウギク
原産地 南アフリカ
花期  春~秋
多年草
日当たり 日当たりのよい場所を好む
     乾燥ぎみに育てる
土    水はけのよい土 赤玉土5腐葉土3川砂2を 
     混ぜ合わせた土
みずやり 土の表面が乾いたら、たっぷり与える
     与え過ぎは、株を弱める
肥料   リン、カリを与える
     冬場は必要なし
病害虫  アブラムシ ハマキムシ うどんこ病   
梅雨時  風通しを良くすることで病害虫の予防にな る。こみ合っている茎や葉を切り取る
さし木  3月~5月、9月くらいに株分け、挿し木でふ
やす
挿し木は、10センチ程切る。下の葉をおとす
清潔な土にさす。しばらくは、水分をあたえる。半日陰で育てる

 - 園芸(家人筆)