ハナカイドウ

   

ハナカイドウ

ハナカイドウは、桜の花が開花する頃に、紅いろの蕾をつける。
開花すると、やさしい淡いピンクの色になる。
この花の特徴は、下向きに咲く。
その姿、ありようを、美しい女性が恥じらいで、うつむいているようなと美人の形容に使われている。花芽には多くて8個程の蕾をつける。
花期は1ヶ月半位楽しむことができる。
柔らかな春の陽射しによく似合う花です。
皆様に是非とも見ていただきたい花です。

バラ科リンゴ属 
耐寒性落葉高木 中国原産
花期 4、5月頃
栽培
日光がよくあたる、水はけのよい腐植質に富んだ肥沃な土がよい。
日陰や湿地、やせ地では、生育が悪く花がつかない。
耐病性、耐暑性は強い。




 - 家人のつぶやき