ジギタリス

      2017/04/07

スックと茎を伸ばし、個性的な花を咲かせる。存在感のある花だ。
わが家の春の庭になくてはならない植物である。
春は、薔薇、ジギタリス、レースフラワー、、デルフィニウム、ラベンダー、ストック、矢車草、アカンサス、アガパンサス等々、ものを言わぬ彼らの気持ちをくみとりながらの悪戦苦闘の日々となる。
これがまた、ガーデニングの楽しみでもある。
できれば、健康で、命があるかぎりつづけていきたい趣味のひとつだ。

オオバコ科の属の一つ
別名 キツネノテブクロ
原産地 ヨーロッパ 北東アフリカ 中央アジア
場所 外の半日陰 日当たり、日光を好むが、真夏の直射日光は苦手。
朝日のあたる、昼からは日陰の場所がよい。
耐寒性強い
耐暑性弱い
開花 3月~5月
水やり 控え目。土が乾いてから、たっぷり与える。
土  水はけのよい土を好む。赤玉土4、腐葉土3、パーライト3を混ぜる。
肥料 推肥と完熟腐葉土をすきこんでやる。
害虫 アブラムシ。





 - 園芸(家人筆)