ノースポール

      2017/04/26





ノースポール (カンシロギク) 

冬の重い鉛色の空を背景に、白い経3センチほどの花が咲く。
中心の目も覚めるような鮮やかな黄色が大変美しい。
寒さの中、春を心持ちするいじらしい花である。

3月以降は、伸びたノースポールを刈り込み、風通しをよくし、わき芽を成育させると立派な株となる。

害虫対策

アブラムシがつきやすいので、牛乳2対水8の割合で薄めてスプレーをするとよい。

みずやり

高温多湿に弱い。
乾燥に強いので、土が乾いて、水を与える。
鉢植えの場合は、鉢から流れ出る位に、たっぷり与える。表面の土が乾いてから、水を与えるのがポイント。

日当たりのよい場所で育てる。
半耐寒性多年草。
冬から初夏まで花をたのしむことができる。
こぼれ種で来年も愛らしい姿をみせてくれる。

キク科  フランスギク属

画面右にノースポールが咲いている




 - 園芸(家人筆), 家人のつぶやき